ドッグフード

サイエンスダイエット(ドッグフード)のパピヨン(16,15,13歳)の口コミ

サイエンスダイエットを16,15,13歳のパピヨンにあげている口コミです。パピヨン16,15,13歳の犬にサイエンスダイエットをあげています。ドッグフードを選んだ理由と犬の反応を含めてご紹介いたします。

 

サイエンスダイエットドッグフードを食べているワンちゃん紹介

飼い主:20代女性

犬種:パピヨン

犬の年齢:16,15,13歳

ドッグフード:サイエンスダイエット

月の餌代:8000円程

 

愛犬の性格(パピヨン16,15,13歳)

みんなもうお年なので特技も忘れちゃってるみたいですが、1匹目の子がとてもヤキモチ焼きで他の子が膝にくると
拗ねて部屋のすみっこで背中を向けて寝てます。
もともとの得意技は『おて、おかわり、あご』でした。
2匹目の子が人間大好きな子で、いつも服をペロペロして服をヨダレまみれにされます。
この子は待てが苦手で、ごはんの時にいつもお茶碗をひっくり返す勢いで食べちゃう、少し手のかかる子ですが憎めなく、可愛いです。
3匹目の子が人間でいうムードメーカーで、他の2匹が怒られたりすると間に入ってしっぽを振ったり、わたし自身が疲れてたりするとそっと側にきて座っててくれたり、手で膝をカリカリして抱っこをおねだりする犬にも人間にも癒しをくれる存在です。

 

サイエンスダイエットドッグフードを選んだ理由

もう今は天国で過ごしている子が7歳の時に肥満の為に体調を崩してしまった時に、かかりつけの病院でサイエンスダイエットをオススメしてたので、サイエンスダイエットを選びました。
ついつい可愛くておやつをあげちゃってた為、体調を崩してしまった子以外の子も、わりかしふっくら体型だったので、みんな健康になれるようにと5匹ともサイエンスダイエットに変えました。
ダイエットフードだと食べなかったりするのかなと心配しましたが、みんな残す事なく食べてくれたので口に合う味なのかなと思いました。

 

犬がいて良かったこと

初めて犬たちと暮らすようになったきっかけが、わたしが小学3年生の時、祖母が倒れた事でした。
祖母の趣味がガーデニングだったのですが、足腰が弱ってしまった為それもできなくなり、わたしの母も仕事と介護両立しないといけなくなり、祖母と母お互いがストレスを感じてぶつかり合う事も増えてしまっていた中、父が仕事帰りに連れて帰ってきました。
犬を家族に迎えてから祖母と母もぶつかり合う事も少なくなり、家族の会話もすごく増えました。
今のわたしの家族が仲良くくらせてるのは、あの時、犬がいてくれたからだと感謝してます。
家族みんな犬好きになって、5匹の子を家族として迎えて本当によかったと思います。

 

モグワンドッグフードのグレインフリーの商品の感想

ダイエットフードにありがちな栄養面だけを考え、結果買っても食べないなどの心配がなく、犬の気持ちも考えて作られているフードということが文面からよくわかるのですごくいいと思います。
健康によくても食べないと困る、食べても身体に悪いと困る、と思っているオーナーはたくさんいらっしゃると思うのでそのお悩みがスッキリ解決しますね。
1.8キロで4000円くらいというのは普通のフードに比べるとかなり高めかなと思いますが、犬は人間と違い、毎食同じペットフードを食べるので美味しくて、健康にいいのであれば買ってあげようと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です